ホーム > 未分類 > ローラー練習は続くよいつまでも

ローラー練習は続くよいつまでも

ローラー台はミノウラの固定タイプを2007年か8年だと思うが購入して「所有」していました。何故、所有かというと持ってはいたが十分「活用」されていなかった為。

我が家の自転車保管事情はちょっと特殊で自転車及び自転車関連の類を実家のガレージに置いており、ここが夏暑くて冬寒い、日本の四季をモロに感じられる場所で手軽においそれとはローラーをやろうなんて気持ちを起こさせない環境でなのです。まあ根性なしと一言で片付けられなくもないのですが・・・。

そんな状況が何年か続いた今年、@majo_emiさんが去年の北海道の落車で手術した際に手首にボルトを入れたのですが、今年のお盆休みにそのボルトを取り除く手術を行い、今まで通りに外を走れない状況になってしまったのです。

そこで、せっかくあるローラー台を「活用」してリハビリに充てましょうとなった次第。

そんなこんなで快適な環境を計るべく協議した結果。

  1. 夏でも涼しい場所
  2.  ローラー練習のモチベーションを上げられる映像が見られること

この2点を考慮した結果、狭い自宅で行うことにしました。

自宅はフローリングになっており、ただでさえ騒音が下に響きやすいので、階下になるべく迷惑をかけないようにヨガマットと捨てようと思っていたフカフカのカーペットを敷き騒音対策としました。この辺は多分、皆さん色々と隠し技があるとは思いますが、何か良い案があれば教えて下さい。

で、本来 @majo_emさんのリハビリ用にと作成したのだが、自分が何度か練習し、彼女はどうせやらないだろうなとタカをくくっていたのですが、これがこれが真っ赤な顔してゼーハーゼーハー騒ぎながら回しています。

外を走っている時と違って5分もすると体中のいたる所から汗がほとばしり、額からは滝のように流れる汗と格闘するわけです。自分の場合、上半身は裸に心拍計のセンサーを巻いたまま。下半身は適当なレーパンで練習しています。

@majo_emi さんはツールド北海道は間に合わなうかわかりませんが、最後のツール・ド・おきなわに向けて頑張ってほしいものです。

因みにどさくさに紛れてEliteの3本ローラー Arionも購入したんですが、こちらはベランダの手すりに掴まり恐る恐る始め、何とか5分ほど練習してやっと乗れるようになれました。3本はちょっとでも気を抜くと痛い目に合うことを身を持って知ることができ、なかなかスリリングな気分を味わえます。実走感は固定に比べると圧倒的に優っているのですが、ホイールが外れた時のことを考えると家の中での使用はちょっと二の足を踏んでしまいます。かと言って道路で行うのもマヌケだし。本来は固定と3本を並べて一緒に練習できると良いのですが、なかなか難しいです。

でもって一番気になるのは、果たしてローラー練習って効果あるのかという点。
サイクリングペースで外走るのであれば、ローラーで短時間に追い込んだ方が効果があるようには思うが、果たしてこの辺は確こたるデータがないので何とも言えませんが、やらないよりやったほうが良いだろうという性善説みたいな考えに則ってやっているだけで、本来はパワーメーターのようなものがあると良いんでしょうけど、こればっかりは高価なのでまだ無理かな。

@majo_emiさんがいつまで外を走れないかは分かりませんが、今後も雨の日などには普通にローラー練続けて行こうと思っています。

【おまけ】
先日、チームの@otsuka_k さんと話していて以前、@cervocervo 監督が作成したローラー練習メニューなるものがある事を知りました。見てみたい。

カテゴリー: 未分類 タグ:
  1. 2011 年 9 月 1 日 17:02 | #1

    あのメニューはデビュー戦で苦い想いを@otsuka_kさんと共に味わったあのお方がお持ちかも。

  2. 2011 年 9 月 2 日 09:22 | #2

    mihokoさん、こんにちは。
    実はハム太郎さんも持っているというので今度チラ見させてもらうことにしました。
    多分、あの方用なので自分にすぐに当てはまるとは思えませんが、楽しみです。

  1. トラックバックはまだありません。