アーカイブ

2010 年 12 月 のアーカイブ

沖縄南部一周サイクリング

2010 年 12 月 24 日 コメントはありません

2010/11/16 (Tue)

今更じろう的な話題と知りつつも、サイクリングの詳細をちょろっと書き記したいと思います。

宿泊したホテルは朝食が自慢ということでしたがイマイチで朝から若干気分が下げ下げになったり。今日はTeam KIDSのりつ子さんから教わった南部一周コースをサイクリング。さっそく着替えて出発します。

出ると、ポツポツと雨が。今日の予報は1日中曇りの為、大丈夫だろうとそのまま出発。途中、すごい名前の湖にびっくりしながらも先を進みます。

続きを読む…

沖縄南部一周観光

2010 年 12 月 23 日 コメントはありません

2010/11/15

ツールドおきなわの翌日、今日は那覇から南部を一周する観光に出発します。
名護のルートインホテルをチェックアウトして高速道路で那覇入りします。

途中からですがGarmin Connectのデータです。もちろん車の中からでもGPSが捕捉できればログを記録できます。

http://connect.garmin.com/activity/56804666

■ 喜屋岬

 
本当に着くのかと思うほどの狭い道を通りやっと到着。我々の他に観光客はいません。わざわざこんな所まで来ないだろうと思いきや、帰り際には5~6台の車でにぎわいます。ガイドブックに掲載されていた光景をバックに写真をパチリ。


とても美しい光景ですが、沖縄戦で多くの将校と一般人が飛び降りた悲しい事実を目の当たりにすると光景が美しいだけに胸が痛みます。

■ ガラス工房


自分たちのお土産としてシーサーの絵が描かれた皿を購入。ここでは体験として自分だけのコップなども作る事が出来るよう。来年、機会があればやってみようっと。

■ ひめゆりの塔

恥ずかしながら名前は知っていたものの詳しくは知りませんでした。奥に隣接されている資料館に入ると当時の様子を詳しく窺い知ることができます。

人間としての尊厳は高く持つも若い女性としての夢も希望も全て失ってもなお、お国の為と死ぬことも厭わず亡くなっていった様を見ていると、とても辛く、生き残った女性もかなりの高齢になり、事実を生で伝えることがだんだんと困難になってきている現在、決して風化させてはいけない事実だと思います。

AKBなんちゃらがチャラチャラ歌を唄っていられる現在がどんなに平和で幸せな事か考え直す機会を与えてくれました。過酷な環境で兵士の看病を行い最期、銃弾に倒れたり自らの尊い命をなげうったさまは忘れてはいけないと思います。沖縄に行くことがあれば毎回献花に訪れようと思います。自分にはそんな事くらいしかできませんが。

琉球王国の時代から日本を含め常に隣国から侵攻されてきた不幸な歴史を繰り返してはならない。そんな気持ちです。

■ 斎場御嶽

神々が宿るとされる斎場御嶽。最初素直にさいじょうおんたけと読んだ自分が恥ずかしかったり。正解は「せーふぁーうたき」です。知らなければ絶対に読めないですね。


「私は~神だ」


久高島を望むスポットですが、逆光になってしまいました。神が降臨したしたのかも。んな訳ない。


有名な三角形ポイント。

■ 幸せの架け橋

がんじゅ駅・南城の裏庭にある小さい橋。橋の上で両手を広げると世界遺産と神の島の中心になれるというパワースポットでのひとコマ。


がんじゅ駅に飾られていた貝だけで作られたシーサー。他にも貝で出来た色々な作りものは見ごたえありです。

■ 知念岬公園

見晴らしのよい岬です。

ここからは一路331号線を通って那覇まで戻ります。

■ いしぐふ~
  

この日、帰京するmajoさんとお気に入りのいしぐふ~で夕食。気にいってもらえてよかった。majoさんを那覇空港まで送って別れます。

 

この日の宿、コンフォートホテル那覇県庁前。狭いが一通りの設備は整っており取りあえず満足満足。

いよいよ明日はサイクリングだ。

JCRC NATS

2010 年 12 月 13 日 コメントはありません

2010/12/12
千葉県は成田にある日本自動車大学校で行われたJCRCのレースに参加しました。このレースで今年のレース、イベントはおしまいの予定。

自分としては2年半ぶりとなるJCRCのレース。前回は川越の公園内で行われラスト1周で先頭にラップされDNFに終わりましたが、今回はチームによる90分のエンデューロの為、DNFはありません。

Team SFIDAからは30チーム中4チームとなかなかの大所帯。始まる前から和気あいあいとした雰囲気に包まれますが、基本小心者なので、前の走者からの順位を落としたらどうしようと内心ドキドキもんです。自分一人であれば途中で諦めもありですが、チームエンデューロの場合はそうもいかないところがみそですね。

12:20からの試走でコースレイアウトを確認します。1kmと短い距離にRのきついコーナーが2つあり、少々テクニカルなレイアウトを前にナーバスに。平坦基調という事でしたが裏のストレートでは若干上っています。話が違うよ….orz.


我らがAチーム


Dチーム


Bチーム


Cチーム
この日、一番のおっとこ前の走りを見せたヨ○チ○もいます。先頭集団の引っ張る○コ○ンは見ていて純粋に格好良かった。

1チームのメンバーは3名構成で、どう言うわけか自分はらしくなくアンカーというか3走者目。一人の持ち時間が純粋に30分として最後の30分を走る事に。第一走者のO監督が30分を走り切り、2番手の@Ogumama_san が走り始めて20分になろうかという時、トイレに行って交代ゾーンに着くとなんか慌ただしい雰囲気に。ちょっとしたアクシデントがあり10分早くスタートする羽目に。トイレに行っている場合なんかじゃなかった。去年の沖縄を思い出してしまった。心の準備がつかないままに計測チップをはめられ背中を押されスタート。1コーナーでいきなり大きく膨らみアタタタタ。

1kmという短いコースでありながらいくつものコーナーがある事から1つ1つのコーナーは結構Rがきつく元々テクニックなどない自分には余計辛いレイアウトでした。それでも何とか12周走って、また1走者のO監督にバトンタッチ。

成績は参加28チーム中22位。B-A-Dチームと仲良く並んでいます。

通常のレースとは違い、なんとなくリラックスした雰囲気が漂います。走りはダメダメでしたが来年も参加したいと思います。

@Ogumama_san また、同じチームにだったらお互いリベンジしましょう。

この後は上野でチームの忘年会。
とりあえず今年が終わりました。新しいメンバーも加入したり、来年が楽しみです。実業団に進む@mihoko_oさんや@lightweght_eps 頑張ってください。

自分が一番の目標に置いている沖縄には来年、ことのほか多くのチーム員が参加しそうで今から楽しみです。

多くの関係者の方、今年一杯、ありがとうございました。また、来年もよろしくお願いします。

カテゴリー: レース タグ:

備忘録

2010 年 12 月 4 日 コメントはありません

今回、沖縄に行くにあたって気がついた事など、自分の備忘録として書き留めておこうと思います。

  1. ヤマト便所用日数。復路だが実績火曜日出しの日曜着なので実質5日目。は想定内だが金額が5250円。遅いくせに高すぎる。今回は那覇でサイクリングしたので仕方ないがそうでなければ月曜日に名護ルートインホテルに取りに来てくれる日通航空で出した方が金額は同じ位で速い。と言っても来年もサイクリングする予定なので、どうするかは悩みどころ。
  2. ひめゆりの塔は毎回行って献花する。
  3. 2011年は識名園に行ってぷくぷく茶を飲む。
  4. 行きの飛行機は8:15のJAL903便(8:15 -> 11:05)でも良いかも。 始発の飛行機は小さい為、また、自転車乗せられる、乗せられないでもめたくないから。 もしくはANA 121便(7:45 -> 10:35) だとランチ(11:00~)に良いかも。果たして同じ時間設定かあるかは2011年に要確認。
  5. いしぐふ~では必ずあぶりソーキ付きそばを注文すべし。餃子もなかなかいけた。
  6. ふれあいパーティーは開始が16:00と書いてあっても15:00位から三々五々集まるので早めに席を確保すべし。
  7. 自転車は念のため、11/3の文化の日に送る。2010年実績は復路5日間。(沖縄 -> 東京)
  8. スポーツバルムは忘れずに持っていこう。
  9. もしコンフォートホテル那覇県庁前に泊まることがあったら必ず裏の駐車場に停めさせて貰うように事前交渉する事。
  10. 満味には金曜日の夜にタクシーで行くか。もしくは日曜日のパーティーのあとかな。
  11. スタートゴールが2010年と違っていれば、必ず前々日の金曜日に確認する事。
  12. ジャージは3着あると那覇のホテルで洗濯せずに済む。
  13. 最終日の食事は「いじゅの花」にしてみるかな。
  14. 名護の居酒屋「縁」は意外に混んでいるので、行く場合は事前に予約して席を確保すべし。
カテゴリー: 未分類 タグ: