アーカイブ

‘練習’ カテゴリーのアーカイブ

MTB デビュー

2011 年 1 月 18 日 コメントはありません

2011/1/15

トビー先生の初心者走行会に参加させてもらい遅ればせながらついにMTBデビューを果たしました。

2009年4月に手に入れてから街乗りでしか乗っていなかったので、嫌がおうにも期待感倍増です。

メンバーはかの大阪で一番品の良いとされている荒川さん、Ty-RapのS村さんとK玉さん、トビー塾長に自分の計5名。まずはS村さんとK玉さんにご挨拶。ご迷惑をおかけします。

集合場所から10分程度走って本日の練習場所である埼玉県のとあるお山のふもとに到着。

まずは周回コースを一周。トビー塾長の先導で進んでいきます。途中、注意するポイントなどを適宜アドバイスして頂き、進んでいきます。何度も足をついたり何度か(も)こけたりしましたが、ロードバイクと違い地面が土や木の葉の絨毯の為、致命的な怪我に至らず安心して(?)転べるところが良いですな。

当たり前ですが初めて走るコースの為、勝手が分からず、またそもそも山道を走るのも初めての為、難易度が高い場所では何度もスローダウン後、止まってしまい何度もお待たせしてしまう結果となり申し訳ない気持ちです。

でもって2周目は少しは危険ポイントも分かり1周目よりはスムースに進めたかもしれませんが、やはりどうしても止まってしまう鬼門はこの日最後まで攻略出来ず残念。

ロードバイクが走る場所と違いとにかく道が平坦でない事から気を抜くとすぐにこけてしまう為、バランス感覚が鍛えられます。これはロードバイクを乗る上でも非常に重要な要素。

MTBの特性上、いきなりトルクをかけるとタイヤが空転してしまう事も学びました。これは一定出力のペダリングが必要なことを意味します。その為、綺麗なペダリングが要求されます。この辺もロードバイクに活かせますね。

低くても山を登っているのでそれなりの負荷が掛かる事である程度の強度も保たれ心拍数も適度に上がる。荒川CRと違い基本的に風がない為、走りやすい。

MTBは最初の練習でハマるか嫌になってしまうか両極端のような気がしますが、自分は楽しさの一端を知ってしまいました。緩やかな下りのシングルトラック(と言うんですよね?)を下っていく時の爽快感はロードとはまた違った魅力があります。

当初、ロードバイクの練習の為と思っていましたが、これはこれでMTBの魅力にちょっとハマりそうです。

トビー塾長はあくまでも軸はMTBにあり、練習としてロードにも乗る。自分とは反対ですが、考え方は一緒。

途中、段差の超え方のレクチャーもしていただき、感謝です。了解をいただいたので動画をちろっと公開します。

これで一歩、Peter Saganに近づけたかな?(ボソッ)

ウインドブレーカーや小物の収納に後日、deuter のアドベンチャーライド8Lのデイバッグ購入しました。冬の間に少なくとももう1度山に行きたいッス。

MTBの扉を開けてくれたトビー、荒川さんありがとうございました。

カテゴリー: MTB, 練習 タグ:

2011年始動

2011 年 1 月 4 日 コメントはありません

2011/1/3

始動なんて書くと偉そうだが、年末年始で肥えた脂肪を取り除こうというのが趣旨でして。

自宅から彩湖で何周か周回して午前中に戻る予定。11時少し前に彩湖に到着。この日新城くんが11時に来ることはtwitter 等で知っていましたが、単独で何周か周回して橋でなるしまな方たちに付かせてもらい1周半したところで今日は終了。本日の走行距離78kmでした。

新城くんはチラッと見かけた程度です。恐ろしいほどの大集団でした。

■ スプロケット
去年、沖縄前に11-23を取付けましたが、実際貧脚の自分は50-11を使うことは殆ど無く、それであれば25の保険を担保したほうが良いかなと思う今日この頃。もう少し様子をみます。

今年は去年より距離を稼ごうと思います。

カテゴリー: 練習 タグ:

NATS練

2010 年 11 月 29 日 コメントはありません

2010/11/27

初心者練習会の参加者にも付き合っていただき荒川左岸でNATS に向けての自主練を敢行。

メニューは30分走 x 2セット。

何故、30分かと言うと参加するチームエンデューロは3人で90分の為、シンプルに一人当たりの時間を算出。

1本目は単独走行。2本目は自分を入れ3人でのローテーション。

1本目と2本目の休憩で O監督からフォームのアドバイス。忘れないように早速練習ノートにメモメモ。

データはこちらです。

http://connect.garmin.com/activity/58215100

データからも1本目の復路が向かい風も手伝って遅いことが一目瞭然。辛かった。

1人だけでの練習ではこれほどまでに追い込めなかった事を想像すると本番までの貴重な練習時間を有意義に過ごせたかなと思います。

お付き合いいただいた方、ありがとうございました。

2010/11/28

前日の勢いのまま彩湖で周回練習と思ったのですが、どうも寝冷えしたようで頭痛が痛いのでDNS。……. orz

11日、リベンジの予定。
と言っても本番前日なので、あまり無理しないつもりです。

カテゴリー: 練習 タグ:

朝練のち2010 世界選手権エリートロードレース応援

2010 年 10 月 4 日 コメントはありません

涼しくなったので久しぶりに秋ヶ瀬を往復。と言っても時間の関係上、秋ヶ瀬橋の往復にとどまりましたが。
世界選手権エリートロードレースを観るために10時過ぎに戻って来られるように出発。そこそこ水が染み出している所もありましたが、荒川特有の強い風が殆ど無かったこともあり、ほぼ一定のペースで走り終えることができました。

レースの方は6時間半近くもの激闘を勝ち抜いたハスホフトが優勝。ゴール前なかなか力強かったですね。何と日本の新城君も9位と健闘。最後、足を緩めなければ8位だったのに…… レースの詳細などはこちらでどうぞ。

でも、自分の脳裏に深く残ったのはベルギーのPhilippe Gilbert。ベルギーの大将が魅せてくれました。何度も果敢に攻め続ける姿勢は敢闘賞ものです。それにしてもPozzato 君も困ったもんですね。世界選手権という大舞台で終始ジルベールの付き位置っていうのもどうなんでしょう。同じイタリアのニーバリ選手が積極的なレースを展開したこともあり、Pozzatoは自分の中での評価ガタ落ち。2004年のツールでFassa Boltoroから出場しインパクトのある勝利をあげた本人とは思えません。

ジルベールはレースには勝てなかったが多くの人に記憶に残ったのではないでしょうか。

後はISDの選手が使用している Cippolini Bike 。まだプロトタイプのようですが、Cippolini 本人同様メッチャ派手で見ていて楽しくなるバイクですね。

さて、当の我らがPeter Sagan はどうも体調不良でDNF. 残念。yottanのTwitter情報では調子が良いということだったんだけどなあ。

今年はあとPARIS – TOURSやGIRO DI LOMBARDIA 等のレースが残っています。出場するかどうか分かりませんが、最後まで応援していきますよ。


あまりにも癒される光景だったので、ちょっと栗村さんのBlogからお借りしました。

カテゴリー: レース, 練習 タグ:

小樽へサイクリング

2010 年 9 月 26 日 コメントはありません

2010/9/18(Sat)
レース前日の今日は琴似から小樽へサイクリング&坂練習に行ってきました。走行データはこちらです。

国道5号線を小樽まで。結構アップダウンがあり走り応えあります。この頃からmajoさんのぶーたれが始まります。「何でレースの前日にこんなに辛いことをしなくてはいけないんだ。」事あるごとにブーブー文句ばかりでます。

途中の銭函で母方のお婆ちゃんの墓参り。自転車なので何も持って来れなかったのですが、ボトルの水をかけてお参りだけして墓を後にします。今度ゆっくり来ることを伝えて先を急ぎます。


ベタに小樽運河で写真なぞを撮ったり完全におのぼりさん状態。シルバーウィークで結構な人が出ておりました。

 
一期一会というラーメン屋さんでラーメンを食べたのち、運河で購入した北菓楼のシュークリームを小樽築港の公園で食してこの日は帰宅。ラーメンは麺が北海道のちぢれ麺ではなく麺がスープに絡んでおらずイマイチでした。

夜は高校時代の友達と20年ぶりくらいに会う。歳相応な人もいればあまり変わらない人もいる。自分は変わらないと言われたが一時の太っている時を知らないのでそう言われるが、元に戻っただけで決してKEEPしていた訳ではない。

翌日のレース本番を考え深酒をせずに帰宅しました。

帰って何とmajoさんの後輪のパンクが見つかりました。「そんなもん自分で直せや~」とはいえず、おとなしくチューブ交換して就寝。因みにスカートではなくエプロンです。

カテゴリー: サイクリング, 練習 タグ: ,

ツールド北海道 試走編

2010 年 9 月 26 日 コメントはありません

9/17(Fri)
前夜、最終便の1本前の便で来道しており、すでにヤマト便で送った自転車は届いていました。送る時に空気を抜いていたので朝、予約してあったレンタカーを借り、近くのCycle Factoryさんに寄って空気を入れ出発。1台100円。2台で200円払おうと思ったら100円にまけてくれました。

一路、支笏湖に向かいます。途中、230号線からの左折ポイントで吉野家の牛丼を購入。自宅を出たのが遅かったので、これはこれで正解でした。当日のスタート地点が分からなかったが何とか到着。要綱にしっかり書いてありました。良く読めっちゅう話ですわ。駐車場は1日400円なり。

当初の予定通り今日の試走は登り区間だけと決めていました。データはこちらです。

 

支笏湖畔の道は風が強いが走りやすい。が道幅はそれ程広くはないので、本番時は要注意。湖畔を離れ、登り区間に入ります。


7%平均でところどころ激坂区間に。これがめっちゃキツイ。majoさんはさっさか行ってしまいますが、こっちはマイペースで登り、最初の頂上ポイントで合流し、一旦、下ってまた登り、頂上を目指します。540mくらいかな。今日はここまで。後は下り基調。支笏湖の駐車場まで戻ります。


戻ってからはコーラを飲んで支笏湖見学。

 
支笏湖温泉街を歩いていると美味しそうなケーキ屋さんを見つけました。たるまえ山シューとネーミングされたシュークリームをいただきましたが、味はイマイチでした。チェッ。


せっかくなので車でゴールの恵庭の自衛隊駐屯場に行ってみることに。頂上からは下り基調ですが、ところどころ登りもあり、決して気は抜けない。

恵庭からは一般道優先でNAVIに指示したのですが、渋滞していたので、途中で渋滞回避モードにしたところ、いきなり高速に乗せられました。これってどうなんでしょう。

自分は臆病なせいか、レースで初めて走るコースは出来るだけ試走をするか、車でもコースをトレースしたいと思っています。今回も登り区間がどのくらい続くのか分かっただけでも成果があったと思います。

カテゴリー: 練習 タグ: , ,

週末の出来事

2010 年 9 月 15 日 コメントはありません

9/11
朝、4時起きで荒川左岸で30km TTを敢行・・・・するはずが、朝グダグダで左岸に着いたのが6時半。正味1時間弱の練習。

その後、majoさんは病院へ、自分は初心者練習会に参加。
この日のメニューは

  • 1列先頭交代。
  • 2列先頭交代。
  • 最後はツールよろしく仮想チームリーダーにボトルを渡す練習。方法は詳しくは書きませんが、練習会に興味のある方は問い合わせてください。キーワードは「お任せダミアーノ」です。

最後はアゲアゲで40km/hオーバーで走行。確か初心者練習会ですよね?

午後からバイクを梱包してヤマト便で札幌に送ったのですが、CinelliのNeo Morpheの形状が下ハンの部分が長くなっている為、KONNIXのケースのチャックがギリギリではち切れんばかり。無事に着いてくれることを願います。

シャワーを浴び17時からの作業でオフィスに向かいます。帰宅したのは翌日12日2時。1杯飲んで寝たのが多分3時くらい。気がついたら寝ていた。1年の大半がこのパターンで、いつもソファーで寝てしまうダメ人間です。でもって8時過ぎに起床。

9/12
家の片付けをして、帰省時のお土産をデパートで買って送ってしまおうということで、クロスバイクでGo!.

途中、秋葉のBerger Kingでランチ。久しぶりに懐かしい味。バンズの大きさに比してビーフパティ量が少ない。次回はDouble Whopper食うぞ~。

食べ終え、日本橋の高島屋に向かいますが、何と、majoさんが8% off になるという魔法の「高島屋カード」を忘れたことに気づき、急遽ポタリングに変更。

majoさんに赤坂サカスを教えてあげようと連れて行ったところ、着いてまさかの一言。「来たことあるわよ」何故、先に言わんかな、君は。
気を取り直してケヤキ並木のベンチで休憩後、戻ります。

溜池から皇居に出て平和に自転車道路をゆっくり進み御徒町のOD BOXへ。

majoさんが「私のサイクリングシューズが殆ど無くなった」と騒いでいたので、2足ばかり購入。セールでお安くなっていました。

他に保冷タイプのボトルを購入。

購入したのはこちら
呑口を開けたり閉めたりする必要がない優れもの。ポラーに比べると保冷性は若干劣るらしいですが、手で押せる柔らかさも良い具合。

次にロードバイクに乗るのは17日。支笏湖から恵庭に向かうコースを試走する予定です。