アーカイブ

‘MTB’ カテゴリーのアーカイブ

MTB デビュー

2011 年 1 月 18 日 コメントはありません

2011/1/15

トビー先生の初心者走行会に参加させてもらい遅ればせながらついにMTBデビューを果たしました。

2009年4月に手に入れてから街乗りでしか乗っていなかったので、嫌がおうにも期待感倍増です。

メンバーはかの大阪で一番品の良いとされている荒川さん、Ty-RapのS村さんとK玉さん、トビー塾長に自分の計5名。まずはS村さんとK玉さんにご挨拶。ご迷惑をおかけします。

集合場所から10分程度走って本日の練習場所である埼玉県のとあるお山のふもとに到着。

まずは周回コースを一周。トビー塾長の先導で進んでいきます。途中、注意するポイントなどを適宜アドバイスして頂き、進んでいきます。何度も足をついたり何度か(も)こけたりしましたが、ロードバイクと違い地面が土や木の葉の絨毯の為、致命的な怪我に至らず安心して(?)転べるところが良いですな。

当たり前ですが初めて走るコースの為、勝手が分からず、またそもそも山道を走るのも初めての為、難易度が高い場所では何度もスローダウン後、止まってしまい何度もお待たせしてしまう結果となり申し訳ない気持ちです。

でもって2周目は少しは危険ポイントも分かり1周目よりはスムースに進めたかもしれませんが、やはりどうしても止まってしまう鬼門はこの日最後まで攻略出来ず残念。

ロードバイクが走る場所と違いとにかく道が平坦でない事から気を抜くとすぐにこけてしまう為、バランス感覚が鍛えられます。これはロードバイクを乗る上でも非常に重要な要素。

MTBの特性上、いきなりトルクをかけるとタイヤが空転してしまう事も学びました。これは一定出力のペダリングが必要なことを意味します。その為、綺麗なペダリングが要求されます。この辺もロードバイクに活かせますね。

低くても山を登っているのでそれなりの負荷が掛かる事である程度の強度も保たれ心拍数も適度に上がる。荒川CRと違い基本的に風がない為、走りやすい。

MTBは最初の練習でハマるか嫌になってしまうか両極端のような気がしますが、自分は楽しさの一端を知ってしまいました。緩やかな下りのシングルトラック(と言うんですよね?)を下っていく時の爽快感はロードとはまた違った魅力があります。

当初、ロードバイクの練習の為と思っていましたが、これはこれでMTBの魅力にちょっとハマりそうです。

トビー塾長はあくまでも軸はMTBにあり、練習としてロードにも乗る。自分とは反対ですが、考え方は一緒。

途中、段差の超え方のレクチャーもしていただき、感謝です。了解をいただいたので動画をちろっと公開します。

これで一歩、Peter Saganに近づけたかな?(ボソッ)

ウインドブレーカーや小物の収納に後日、deuter のアドベンチャーライド8Lのデイバッグ購入しました。冬の間に少なくとももう1度山に行きたいッス。

MTBの扉を開けてくれたトビー、荒川さんありがとうございました。

カテゴリー: MTB, 練習 タグ: