アーカイブ

‘映画’ カテゴリーのアーカイブ

ついでに「あなたは私の婿になる」も観ておきましょう

2010 年 10 月 12 日 コメントはありません

連休最終日に観た映画は2009年公開の「あなたは私の婿になる」

ラブコメディというカテゴリーにちょいと気恥ずかしさを覚えつつも、純粋に楽しめました。この手の映画はあまり深刻にならずに肩の力を抜いて楽しむ姿勢が必要ですね。

上司と部下の関係でサンドラがパワハラで何とかしようとした事から巻き起こるストーリは、「ありえへん」オンパレードですが、そこはあくまでもコメディということで。但し、コメディだからといって手抜きは無しで、しっかり作らなければいけないというお手本のような映画。

ちょっと気になったのはアンドリューの母親役のメアリー・スティーンバージェン。とても美しい女優さんですが、どこかで見たことがあると思ったのですが、1990年公開の Back to the Future Part3に出ていた人なんですな。

この1週間に観た3本の映画のうち2本がサンドラ主演。ファンとしてはサンドラの違う側面を観ることができ、改めて彼女の魅力にとりつかれた格好に。

これからもサンドラの映画は要チェックですね。

カテゴリー: 映画 タグ:

いいから「しあわせの隠れ場所」は観とけって

2010 年 10 月 8 日 コメントはありません

 

2010年度観た映画では最高の出来「しあわせの隠れ場所

最近、外した映画が多かったせいか久しぶりのヒット作に軽い興奮気味に。

大好きなサンドラブロックが出ているとか、NFLに入団した選手を題材にしているとか、そんなことはどうでも良く、家族とは何かをちょっぴり真剣に考えさせてくれる映画。

金持ちの道楽とか慈善事業とか思われがちな流れだが、自分の信念を曲げずサンドラ演じるリーアンの生き様はあっぱれ。

観終わった後、自分の中での去年の最高傑作 「グラントリノ」を観た時のような心地よい感触に包まれます。

スピードの若い頃のサンドラブロックも素敵ですが、今の円熟味という陳腐な言葉だけでは言い表せない魅力が加わりもっと魅力的な女性になり余計好きになりました。

最後にビデオを観終えてTVに戻った時、なんと丁度レイブンズの試合で主人公のOher がプレイしているところ。PSPに転送して翌日通勤途中ににゆっくり見る事にします。

今月はあと一本、コメディ映画「あなたは私のムコになる」を視聴予定。

リーアンの役がジュリアロバーツじゃなくてよかった。

カテゴリー: 映画 タグ: