アーカイブ

‘サイクリング’ カテゴリーのアーカイブ

SPORTS CYCLE Velenyo 自走ツーリング

2011 年 7 月 31 日 コメントはありません

20110723-24_Velenyo ツーリング

1週間ほど前の事ですが長野県は上田市にあるSPORTS CYCLE Velenyoに行って参りました。

車では一度訪問したことのある上田のスポーツサイクルショップ Velenyo。majoさんが東京から自走したよこちんに憧れいつかは自分も自走してみたいなと思いちらっとtwitter でつぶやいたところ、何名かの方が手を上げてくれました。

majoさんのデータ
Garmin Connectの画面に移動したら右上の表示をView Metric に変更して右下の言語も日本語にしてください。

参加メンバーは以下の7名。

埼玉の自宅から自走1名。
熊谷まで輪行1名。
高崎まで輪行2名。
前橋から自走2名。
軽井沢まで輪行1名
の計7名。

前日、体調不良で1日中家でダウンしていた自分以外、高崎駅に10時集合でまずは碓氷峠を目指します。当日の朝、体調は完璧ではなかったのでmajoさんとは別行動でゆっくりと軽井沢まで輪行で楽させてもらいました。高原の軽井沢はさすがに暑涼しく気持ちがいいです。まあ本当は皆と一緒に走りたかったんですけどね。

走ってもいないくせに軽井沢駅でおぎのやの釜飯で走る前の補給を済ませます。

碓氷峠で待ち合わせて全員が合流して、ここからは下り基調で一気に上田まで走り抜け16:00にゴール。

当初、全員が東京から自走で行く予定でしたが、暑さなどを考慮し高崎駅10時集合に変更した事により、トビーさん以外完全自走とはなりませんでしたが、それは次回の楽しみに取っておくことにします。


新しい店員さんです。どこかで見た覚えがあります。

店内ではお話ししたり買い物したりメンテしてもらったりと時間はあっという間に過ぎて、この日は上田市街の焼肉屋さんで親交を深めました。翌日の仕事の関係でトビーさんが参加できなかったのは残念でした。


ちゃたまやツーリングのデータです。

翌日はVelenyoのサイクリングイベントに参加させてもらいました。現地の方も含め17名もの大所帯で玉子をメインにしたスイーツなどを売っている「ちゃたまや」さんへ向かいます。途中地元のラジオ局の女性に声をかけられたり、途中の坂にヒーコラ言ってやっと到着。


石ちゃんがまいうーと言ったダブルシュークリーム。てかどこでも言っていますよね。


SFIDAお決まりの(?)鷹の爪ポーズ。

復路は劇坂をさけて下り基調のコースで気持ち良くもどって来られました。

上田の良さを満喫できた充実の2日間でした。

今回、大人数で押しかけたにもかかわらず、暖かく迎えてくれた店主夫妻、よこちんさんに感謝です。

第二回のVelenyoツーリングは10/1〜2を予定しています。

カテゴリー: サイクリング タグ:

荒川CR 現状視察

2011 年 3 月 22 日 コメントはありません

2011/3/19

地震も落ちついてきたところで、荒川CRの現状を見てきました。

堀切からCRに入り、秋ヶ瀬方面に向かい少し進んだところ。特に地割れなどなく走行には問題ないようです。途中、FitteのK本さんや、りっちゃんさん、ギルさんとすれ違います。皆さん、積極的に走っていますが、やはりローディーはいつもより少なめの印象です。

笹目あたりでRaphaのチャリティーライドからの帰りの同じSFIDA チームの @ogumama_san @oguma920 さんご夫婦と遭遇。十八番の愛の架け橋体操を披露してくれました。本当にいつも仲の良いご夫婦です。

外環道路から先のタコの吸盤ポイントは綺麗に舗装されていました。写真は帰り道です。

同じく帰り道ですが、外環道の直下は何故か砂利道が残っています。たったこれだけの距離なんだから一緒に舗装してくれれば良いのに。

秋ヶ瀬橋手前の一般道に出る手前で折り返すことにします。

17号線の戸田橋あたり?で橋桁の修理しているようです。今回の地震での影響はここくらいかな。これも今回の地震と直接関係あるかどうかはわかりませんが。

 

その先の運動公園でお気に入りのSAVASの羊羹タイプで補給休憩します。

Edge 800はある程度重量があるのでMr.Controlを2つ組み合わせて補強したのですが、見た目はイマイチだな。

日本経済を回すためにランチは外食。北千住のチャイヤイで久しぶりのカレー。 トムヤムクンスープ(何と100円)付けて温まりました。リーズナブルでいつも美味しいお店です。

南千住のたい焼きの名店「浪花屋」で締め?です。

今回の検証で荒川CRを走る分には問題ないことが実証されました。色んな大会が自粛中止となっていますが、止まってばかりもいられないので、これからもどんどん練習はしていこうと思います。

翌日の新木場編に続く。

カテゴリー: サイクリング タグ:

沖縄南部一周サイクリング

2010 年 12 月 24 日 コメントはありません

2010/11/16 (Tue)

今更じろう的な話題と知りつつも、サイクリングの詳細をちょろっと書き記したいと思います。

宿泊したホテルは朝食が自慢ということでしたがイマイチで朝から若干気分が下げ下げになったり。今日はTeam KIDSのりつ子さんから教わった南部一周コースをサイクリング。さっそく着替えて出発します。

出ると、ポツポツと雨が。今日の予報は1日中曇りの為、大丈夫だろうとそのまま出発。途中、すごい名前の湖にびっくりしながらも先を進みます。

続きを読む…

Cycling in Sapporo part2

2010 年 10 月 3 日 コメントはありません

2010/9/23 (Thu)

北海道最終日の今日は午後から来客の為、午前縛りのサイクリング。


大倉山ジャンプ台
確か子どもが小さい頃に来たので10年以上ぶり。駐車場からは雪が降っても大丈夫なこのエスカレータで観客席まで上ります。

続きを読む…

カテゴリー: サイクリング タグ:

Cycling in Sapporo

2010 年 9 月 30 日 コメントはありません

残り一日半、サイクリングを楽しもうと思います。

2010/9/22(Tue)
少々肌寒い中、まずは定山渓に向かいます。

国道230号線、通称石山通りは定山渓までだらだらと上り基調で体を暖めるにはちょうど良い具合の傾斜。


定山渓到着。祭日前とはいえ、午前中は全く人影なし。


定山渓って河童が有名なのかな?二人組の台湾からの観光客に写真を撮ってもらいました。


ランチはラーメン、それも何年もまえに一度来た事のあるすみれのラーメンと決めていました。定山渓からの復路は下り基調なので一気に着く予定がお店が陸橋の下の脇にあり若干迷いましたが何とか到着。


味は流石に美味しいのですが、スープがかなり脂っこいのには閉口します。いつもは飲み干すスープも半分も飲めずギブ。因みに札幌は背脂ではなく、ラードです。(プチ情報)

食べた分消費せにゃああかんなと思い、また石山通りを戻り藻岩山ヒルクライムを計画。

 
藻岩山観光道路が封鎖されている。残念、無念。ちょっとホッ。

 
下ってウロチョロしていると入谷のプロサイクリングショップ「il cuore」の札幌店?かと思う店を発見。美容院でした。T木さん元気かな?


せっかくなので、藻岩山裏側のロープウェイ側を上ってみました。夏のスキー場は寂しさ爆発です。


旭山公園で札幌を一望して戻ってきました。


今日は焼き肉で締めです。

今回、多くの時間一般道を走りましたが、東京に比べ改めて走りやすさを実しました。2車線のほか70cmから1mの幅の道が用意されて、バスも停留所は一段奥まってスムースに安全な走行が確保されます。

冬は雪で外走りできなくなりますが、夏の快適性は本当に素晴らしいものがあります。

土地柄ちょっと離れれば山もふんだんにありますし、関東の猛暑を考えれば夏の間は北海道で走るのがベストかな。夏の3~4か月間だけ札幌支社に転勤にならないかなと都合の良いことを考えてる次第です。ジャンジャン。

この日のデータはこちらです。

カテゴリー: サイクリング タグ:

小樽へサイクリング

2010 年 9 月 26 日 コメントはありません

2010/9/18(Sat)
レース前日の今日は琴似から小樽へサイクリング&坂練習に行ってきました。走行データはこちらです。

国道5号線を小樽まで。結構アップダウンがあり走り応えあります。この頃からmajoさんのぶーたれが始まります。「何でレースの前日にこんなに辛いことをしなくてはいけないんだ。」事あるごとにブーブー文句ばかりでます。

途中の銭函で母方のお婆ちゃんの墓参り。自転車なので何も持って来れなかったのですが、ボトルの水をかけてお参りだけして墓を後にします。今度ゆっくり来ることを伝えて先を急ぎます。


ベタに小樽運河で写真なぞを撮ったり完全におのぼりさん状態。シルバーウィークで結構な人が出ておりました。

 
一期一会というラーメン屋さんでラーメンを食べたのち、運河で購入した北菓楼のシュークリームを小樽築港の公園で食してこの日は帰宅。ラーメンは麺が北海道のちぢれ麺ではなく麺がスープに絡んでおらずイマイチでした。

夜は高校時代の友達と20年ぶりくらいに会う。歳相応な人もいればあまり変わらない人もいる。自分は変わらないと言われたが一時の太っている時を知らないのでそう言われるが、元に戻っただけで決してKEEPしていた訳ではない。

翌日のレース本番を考え深酒をせずに帰宅しました。

帰って何とmajoさんの後輪のパンクが見つかりました。「そんなもん自分で直せや~」とはいえず、おとなしくチューブ交換して就寝。因みにスカートではなくエプロンです。

カテゴリー: サイクリング, 練習 タグ: ,