アーカイブ

‘未分類’ カテゴリーのアーカイブ

【備忘録】おきなわ

2011 年 10 月 5 日 コメントはありません

                             距離差   標高差 平均斜度
美ら海水族館1    1052m   42m    3.8%
美ら海水族館2       521m   24m    4.5%
天底1                        921m   42m    4.6%
天底2                       509m   15m    2.9%
伊差川                     475m   27m    5.2%
——————————————–
                                3478m  150m    4.2%(Ave)

カテゴリー: 未分類 タグ:

ローラー練習は続くよいつまでも

2011 年 9 月 1 日 コメント 2 件

ローラー台はミノウラの固定タイプを2007年か8年だと思うが購入して「所有」していました。何故、所有かというと持ってはいたが十分「活用」されていなかった為。

我が家の自転車保管事情はちょっと特殊で自転車及び自転車関連の類を実家のガレージに置いており、ここが夏暑くて冬寒い、日本の四季をモロに感じられる場所で手軽においそれとはローラーをやろうなんて気持ちを起こさせない環境でなのです。まあ根性なしと一言で片付けられなくもないのですが・・・。

そんな状況が何年か続いた今年、@majo_emiさんが去年の北海道の落車で手術した際に手首にボルトを入れたのですが、今年のお盆休みにそのボルトを取り除く手術を行い、今まで通りに外を走れない状況になってしまったのです。

そこで、せっかくあるローラー台を「活用」してリハビリに充てましょうとなった次第。

そんなこんなで快適な環境を計るべく協議した結果。

  1. 夏でも涼しい場所
  2.  ローラー練習のモチベーションを上げられる映像が見られること

この2点を考慮した結果、狭い自宅で行うことにしました。

自宅はフローリングになっており、ただでさえ騒音が下に響きやすいので、階下になるべく迷惑をかけないようにヨガマットと捨てようと思っていたフカフカのカーペットを敷き騒音対策としました。この辺は多分、皆さん色々と隠し技があるとは思いますが、何か良い案があれば教えて下さい。

で、本来 @majo_emさんのリハビリ用にと作成したのだが、自分が何度か練習し、彼女はどうせやらないだろうなとタカをくくっていたのですが、これがこれが真っ赤な顔してゼーハーゼーハー騒ぎながら回しています。

外を走っている時と違って5分もすると体中のいたる所から汗がほとばしり、額からは滝のように流れる汗と格闘するわけです。自分の場合、上半身は裸に心拍計のセンサーを巻いたまま。下半身は適当なレーパンで練習しています。

@majo_emi さんはツールド北海道は間に合わなうかわかりませんが、最後のツール・ド・おきなわに向けて頑張ってほしいものです。

因みにどさくさに紛れてEliteの3本ローラー Arionも購入したんですが、こちらはベランダの手すりに掴まり恐る恐る始め、何とか5分ほど練習してやっと乗れるようになれました。3本はちょっとでも気を抜くと痛い目に合うことを身を持って知ることができ、なかなかスリリングな気分を味わえます。実走感は固定に比べると圧倒的に優っているのですが、ホイールが外れた時のことを考えると家の中での使用はちょっと二の足を踏んでしまいます。かと言って道路で行うのもマヌケだし。本来は固定と3本を並べて一緒に練習できると良いのですが、なかなか難しいです。

でもって一番気になるのは、果たしてローラー練習って効果あるのかという点。
サイクリングペースで外走るのであれば、ローラーで短時間に追い込んだ方が効果があるようには思うが、果たしてこの辺は確こたるデータがないので何とも言えませんが、やらないよりやったほうが良いだろうという性善説みたいな考えに則ってやっているだけで、本来はパワーメーターのようなものがあると良いんでしょうけど、こればっかりは高価なのでまだ無理かな。

@majo_emiさんがいつまで外を走れないかは分かりませんが、今後も雨の日などには普通にローラー練続けて行こうと思っています。

【おまけ】
先日、チームの@otsuka_k さんと話していて以前、@cervocervo 監督が作成したローラー練習メニューなるものがある事を知りました。見てみたい。

カテゴリー: 未分類 タグ:

練習記録 201108015-0821

2011 年 8 月 22 日 コメントはありません

偉そうに練習記録なんぞを。

  • 15(月)90回転 10分 レスト 5分 100回転 10分
  • 16(火)100回転 10分 レスト 5分 110回転 10分
  • 17(水)100回転 10分 レスト 3分 100回転 10分
    レストの後は110の予定だったが腹減って回せず
  • 18(木)筋トレ 腹筋50回 x 2セット エアロバイク110回転 15分 負荷高め クロール 20分
  • 19(金)スピニング 50分間
    相変わらず苦手。
  • 20(土)100回転 30分間
    雨予報だったのではなっから外に行く気がなかったが、結局は降らなかったので外に行けば良かった。
  • 21(日)90回転 10分 クロール20分

外走りしていない歴2週間となってしまった。来週末は何としても距離を走ろうと思う。でもって北海道まで1ヶ月を切りました。距離は66kmと去年よりは伸びたので、補給のことを少しは真面目に考えようっと。

カテゴリー: 未分類 タグ:

2011 ツールド北海道 市民レースB

2011 年 8 月 21 日 コメントはありません

ツールド北海道のサイトの地図はアバウト過ぎて正確なルートが分からなかったのですが、何名の方がルートラボにアップされています。その中でも精度が高そうなのが上記のルート。
今回のコースは一旦発表されたのち、三角山を回避するレイアウトに変更になっています。

上り坂が苦手な自分にとっては下り基調は歓迎するところですが、途中短い坂もあり決して気は抜けません。まずは正確なルートが分かったことは精神衛生上良いですね。多分、レース前日に試走します。

カテゴリー: 未分類 タグ:

安否

2011 年 3 月 12 日 コメントはありません

食器などが割れるなどの被害はありましたが、家族ともども無事です。

We are alive.

カテゴリー: 未分類 タグ:

備忘録

2010 年 12 月 4 日 コメントはありません

今回、沖縄に行くにあたって気がついた事など、自分の備忘録として書き留めておこうと思います。

  1. ヤマト便所用日数。復路だが実績火曜日出しの日曜着なので実質5日目。は想定内だが金額が5250円。遅いくせに高すぎる。今回は那覇でサイクリングしたので仕方ないがそうでなければ月曜日に名護ルートインホテルに取りに来てくれる日通航空で出した方が金額は同じ位で速い。と言っても来年もサイクリングする予定なので、どうするかは悩みどころ。
  2. ひめゆりの塔は毎回行って献花する。
  3. 2011年は識名園に行ってぷくぷく茶を飲む。
  4. 行きの飛行機は8:15のJAL903便(8:15 -> 11:05)でも良いかも。 始発の飛行機は小さい為、また、自転車乗せられる、乗せられないでもめたくないから。 もしくはANA 121便(7:45 -> 10:35) だとランチ(11:00~)に良いかも。果たして同じ時間設定かあるかは2011年に要確認。
  5. いしぐふ~では必ずあぶりソーキ付きそばを注文すべし。餃子もなかなかいけた。
  6. ふれあいパーティーは開始が16:00と書いてあっても15:00位から三々五々集まるので早めに席を確保すべし。
  7. 自転車は念のため、11/3の文化の日に送る。2010年実績は復路5日間。(沖縄 -> 東京)
  8. スポーツバルムは忘れずに持っていこう。
  9. もしコンフォートホテル那覇県庁前に泊まることがあったら必ず裏の駐車場に停めさせて貰うように事前交渉する事。
  10. 満味には金曜日の夜にタクシーで行くか。もしくは日曜日のパーティーのあとかな。
  11. スタートゴールが2010年と違っていれば、必ず前々日の金曜日に確認する事。
  12. ジャージは3着あると那覇のホテルで洗濯せずに済む。
  13. 最終日の食事は「いじゅの花」にしてみるかな。
  14. 名護の居酒屋「縁」は意外に混んでいるので、行く場合は事前に予約して席を確保すべし。
カテゴリー: 未分類 タグ:

自転車保険のこと

2010 年 10 月 14 日 コメントはありません

ツールド北海道の落車で診察-治療-診察-入院-手術と色々とお金もかかったことだし、保険の請求について書いておこうと思います。

まず、レースが始まる前に加入していた保険は3つ。

1. JCA 入会時に自動的に入る保険
2. 会社関連の任意で加入している自転車保険
3. TD北海道で自動的に加入される保険

1はwebからの問い合わせに対し、以下のご丁寧な?残念な返事が戻って来ました。

こちらは(財)日本サイクリング協会 Cycling Information Center です。
お問い合わせありがとうございました。

事故に遭われましたこと、心より御同情申し上げます。
市民レースと記載がございますが、自転車総合保険は、レース等の競技大会でのお怪我は、補償対象になっておりません。
申し訳ございませんが、大会主催者がかけております保険へのお申し出を、お願いいたします。

2は電話するとレースって何ですかと言われ、「何人かが集まって誰が一番速いか遅いか決める競技のことですよ。」「あっ、レースですね。」 だから言ってんジャン、も~。「保険の対象外です。」あっそっ。

パンフレットから補償の内容を確認すると以下のように記述されていました。

保険金をお支払いしない主な場合

競技などのため自転車に搭乗している間のケガ、競技場でのフリー走行等で自転車に搭乗している間のケガ

3は現場で応急処置している時に保険の対象ですよと教えられていたので、何日後かにツールド北海道協会に連絡すると保険屋から書類を送らせる用意したと言われ、今度は保険屋さんに連絡。入院で1日5000円、通院で1日3000円。もしかすると手術給付金が出るかもしれませんと回答。

JCAは自転車をヤマト便で割安に送るために入会し年2回北海道と沖縄に送ると年会費をペイ出来る為、まあ仕方ないかなと思います。SCICONの5万円強のバッグであれば輪行も楽に可能なので、今後あとどの位飛行機で運ばなければいけない場所に行くかで計算し直そうと思います。

1と2は同じような補償内容で、年間の金額も一緒。どちらかをキャンセルする方向で考えようと思います。

3 の場合、レースという特殊な事情での保険金支払いとなると、参加費の内、結構な金額が保険代に割り当てられているんだろうなと推測されます。

何にしろ、普通の自転車保険はレースでの事故に対しては補償外である事は予想していたとは言え、身をもって体験する形となりました。

怪我はしないことに越したことはないですね。皆さん、お互い気を付けましょうというお話でした。

カテゴリー: 未分類 タグ:

WordPress Themeについて

2010 年 9 月 22 日 コメント 1 件

■ お願い
自分が以前使用していたWordpressのTheme名をご存知の方、知っていたら教えてください。
本ブログはそれほど多くの読者がいるわけではないのですが、どなたか私が以前使用していたThemeをご存知の方は教えていただけますでしょうか?

■事の顛末
Twitter Toolをインストールした後、ちょっと気分を変えて新しいテーマをダウンロードして、いくつか試していたところ、いきなりアクセスできない状態になった。
mySQLのバージョンも古くてWordpress本体のアップデートも出来ない状態だったことからこれを機にmySQLとWordpressのバージョンアップを計画。
FTPツールを使い作業を進めていたのですが、ふと、元データをバックアップしていないことに気がついたときにはときすでに遅し。夜、朦朧としていたこともあって「アググググ~」状態に。wp-contentsの内容が一気になくなってしまいました。
俺は過去を振り返らない男さと粋ってみても残念な結果に若干涙目に。

で、無くなってしまったものはしょうがないのですが、Themeは前のを使いたいと思っているのですが、名前を失念してしまいました。

WordPressの管理画面から全てのテーマを探してみたのですが、見当たらず。

確かGから始まっていたような気が・・・

9/25 追記
おかげ様で見つかりました。Glued ideas subtle でした。

カテゴリー: 未分類 タグ: